toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-06-03
スマートなスタイルと大きな目が印象的で礼儀正しい男性に惹かれた私。偶然の出会いに運命を感じ…

スマートなスタイルと大きな目が印象的で礼儀正しい男性に惹かれた私。偶然の出会いに運命を感じ…
1116535 pv

運命的に出会った彼は、◯◯の◯◯だった。世間は狭い。そう思わせてくれる体験談です。

それは私が社会人3年目のことです。
店舗に様々な会社の社員が集まり、自社製品を売るという仕事をしていた私は、地元の田舎の店舗で働いていました。
いちおうライバル会社同士にはなるんですが、スタッフ同士はとても仲がよく、よく一緒に飲みにったりお誕生日会をしたり、時には恋愛相談・人生相談をし合い、休憩時間には笑い話で盛り上がるメンバーでした。

当時彼氏募集中だった私に、いい人を紹介しようとしてくれる人もいて、半分冗談で「いい人いないかなぁ~」と笑って話していた頃、
ひとりのスタッフが体調を崩して退社、人手不足を補うために他店舗からヘルプのスタッフがやってきたのです。

私がいた田舎店舗とは違い、県内でもかなり大きい店舗からのヘルプということでスーツ姿がとても素敵。垢抜けているというか…。
スマートなスタイルと大きな目が印象的で礼儀正しい男性でした。

そこにすかさず、そのヘルプスタッフを同じ会社から来ていた後輩が「あの人、どうですか?アリですか??」と目をキラキラさせてやってきたのです。
「う~ん…かっこいいなとは思うけど…」と返事をすると、ものすごいスピードで連絡先交換を取り付けてきたのです。
なんと相手が私のことを「綺麗な人ですね」と言っていたとか…話はスムーズで、連絡先も交換。その後何度かやりとりをして飲みにも来ました。

打ち解けてきたある日、たまたま休憩時間が重なり、休憩室でおしゃべりをしていたときに、彼の地元の話になりました。
「○○ってとこなんだよね~」
私「あ、そこ知ってますよ!」
そんな地名よく知ってるね!と驚かれましたが、偶然、専門学生の頃お付き合いしていたカレの地元と同じだったんです。

軽い気持ちで、元カレの地元なの~年下だったんだけどね~…と話をしたときにふと思いだしたのです。あれ?苗字も同じじゃない…?
そう思っていたら彼が「ねぇ、なんて名前?」なんでそんなこと聞くのかしらと思いながら答えると
「漢字、こうでしょ?」と書いてみせるのです。それは元カレの名前、漢字も同じです。
なんでわかるの!?すごい!と驚いているとさらに驚きのひとこと。

「俺の弟だよ!」

そう、元カレとお別れした4年後、就職した先でなんとそのお兄ちゃんと出会ったんです!
電車でも2,3時間はかかる距離、勤務先も違えば職場も違う…
いろんな偶然が重なってまさか兄弟どちらとも恋をすることになるとは思っても見ませんでした。

その後、ヘルプ期間も終わり、彼は自分の店舗へと戻り、自然と連絡を取ることもなくなりましたが、あれは本当に運命の人だったのでは?と時々思うことがあります。

記事提供:みずき..さん

249planet みんなの体験談で井戸端会議

スマートなスタイルと大きな目が印象的で礼儀正しい男性に惹かれた私。偶然の出会いに運命を感じ…

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment