toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-11-05
突発性難聴は早期発見がカギ!体験者から症状や原因、その治療法を学ぶ

突発性難聴は早期発見がカギ!体験者から症状や原因、その治療法を学ぶ
7598 pv

耳が聞こえにくくなる病気に突発性難聴という難病があります。風邪に似た初期症状のようで早期発見が難しいのです。芸能人でいうと相田翔子さんや浜崎あゆみさんも患っています。そんな体験者が語る、症状や原因、その治療法を学んで、かかりにくい努力をしましょう。

何か頭痛がするとか、
耳鳴りがするとか、
フラフラするとか…

夫が言い出しました。

軽い風邪の症状に似ていましたので風邪かと思っていました

他の人と替われない仕事で、
夫は風邪薬で誤魔化しながら仕事に出かけていきました。
熱はありましたけれど、
高熱でもない状態でした。

けれど、その症状について
「頭の中を何か稲妻のような電波のようなものが走る。」
と言っていました。

それでも、夫は、風邪と軽視していました。

心配になったので、
私が保険会社の電話相談をしましたところ
「顔面神経痛かもしれないから放置しておくのは危険!」と言われ、
夫は重い腰をあげ仕事終了後、
市民病院の夜間診療にかかりました。

当然、私も付き添うことにしました。

当直の内科医は、もしかしたらと耳鼻科を紹介してくれました。

翌日、紹介された耳鼻科にでかけましたが、
後に聞くと、
この初期対応が大切なのだそうです。

ところが、この耳鼻科のクリニックは、
夫の初回症状を重要視せず、
すぐステロイド治療をしてくれなかったため、
夫の治療は一週間遅れになってしまったのです。

後で分かった病名は突発性難聴とのことでした。

結果、完治はできず、
夫は右耳の聴力を失ってしまいました。

もっとも、風邪っぽいとか、
頭の中で電波みたいなものが行き過ぎると言っていた時に、
早期に医院へ行っていたら、状況は変わっていたかもしれません。

突発性難聴は、
健康で耳の病気など経験したことものなかった人が、
明らかな原因もなく、
突然、片側の耳が聞こえなくなる病気なのだそうで、
推定年間35,000人の人がかかる病気だと言われています。

1 2 3 4

249planet みんなの体験談で井戸端会議

突発性難聴は早期発見がカギ!体験者から症状や原因、その治療法を学ぶ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment