toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-09-26
弁護士に依頼して退職金トラブルを解決!!

弁護士に依頼して退職金トラブルを解決!!
3710 pv

退職金は入社時に交わした契約通りに貰えると思っていたら損をするかもしれません。
後々、会社を辞める予定の方や既に退職した方も退職金についての契約を一旦、見直すべきだと考えさせられます。

退職金で揉めたことがあります。
退職金は退職する際に貰う一時金のことです。「そんなこと知ってるよ!」と言われそうですね。
でも、退職が定められた会社の規約を、見たことはありましか?
ほとんどの人は、会社の規約を見たことはないと思います。

労働時間や給料は、法律の定めもあり毎日毎月のことなので、自然と従業員の関心も高くなります。
しかし退職金は、その会社で支給されるのは一度だけ、しかも実際に頂けるのは辞めたあとです。
また、退職金自体に法的義務がないため、普段の関心もそれだけ低くなりがちです。

退職金は必ずしも定年後に貰うとは限りません。
何らかの理由で途中で退職すれば、当然その時に貰うことになります。
退職金は法律上の規定がありません。それだけに会社の規約がすべてと言っていいでしょう。
もし退職する意思が決まったら、一度退職金に関する規約を読むことを強くお勧めします。
以下私の体験談です。

1 2 3

249planet みんなの体験談で井戸端会議

弁護士に依頼して退職金トラブルを解決!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment