toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-11-27
スペイン短期留学中、地下鉄でおばさんが近寄ってきた後…一体何が?

スペイン短期留学中、地下鉄でおばさんが近寄ってきた後…一体何が?
10491 pv

しばらくすると、
ひとりの南米系のおばさんが私に
スペイン語まじりの英語で話しかけてきました。
おばさんは「地下鉄は揺れるからもっと棒の上を持つといいよ」
にこやかに私たちに話しかけました。

その時は親切なおばさんだな…
としか思いませんでした。

私たちは素直にさっきよりも少し上の部分につかまりました。

そうすると、
おばさんは「もっと上の方がいい」と言って、
もっと上あたりをつかむようにと言いました。

このあたりから少し雲行きが怪しくなってきました。
しかし、その時の私たちは疲れていたのもあったのか、
素直に従ってしまいました。

そこからおばさんと少し話していたのですが、
おばさんは「お前のスペイン語の発音がおかしい」と言って、
私に発音のレッスンをし始めました。

おばさんの勢いにつられて、
私はおばさんに集中してしまいました。
それも全て彼女達の狙い通りでした。

しばらくして、
次の駅に着くとおばさんは人ごみと一緒に
ささっと降りてしまいました。
おばさんが地下鉄から降りたとほぼ同時に
乗客の誰かが「バッグ!」と叫びました。

私はハッとしました。
自分が肩にかけていたバッグを確認すると、
ファスナーが開き口が大きく開いていました。

1 2 3 4

249planet みんなの体験談で井戸端会議

スペイン短期留学中、地下鉄でおばさんが近寄ってきた後…一体何が?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment