toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-06-09
倉庫業における品質向上について

倉庫業における品質向上について
25721 pv

入庫時や出荷時のみに関わらず保管中にも品質が損なわれる恐れはあります。
その一つに湿気による崩れがあります。
入庫してきたお菓子は効率的に保管するためパレットに積んでそのパレットをさらに段積みするのですが、特に梅雨の間等の湿気が強い時期には段積みしている重みやパレットの重みで段ボールがしわしわになってしまい段積みしている分が崩れてしまう可能性があります。
そのような時期はとくに重点的に巡視を行い、そのような危険性のある保管物が無いかの確認を行います。

このように私は倉庫業を行っていくうえでいかにお客様の荷物を預かるかという事の難しさを理解し日々その品質を上げるべく努力しております。
そうはいってもやはりどうしても誤出荷や保管物の中から不良品が出てきてしまうという事は月に数件あるというのが現状で、何とかお客様の信頼を少しでも上げるために少しでも品質が上がるように様々な角度から考えておりその部分をお客様に認めていただいた時はこのうえもない喜びです。

   

みなさんにこの出来事を通じて伝えたいことは何ですか?

倉庫業の難しさと楽しさについて
1 2 3
記事提供:kozeさん

249planet みんなの体験談で井戸端会議

倉庫業における品質向上について

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment