toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-06-04
忙しい仕事のせいか、自分を見失ってしまった結果、気づいたこととは?

忙しい仕事のせいか、自分を見失ってしまった結果、気づいたこととは?
1021984 pv

仕事に疲れていると色々私生活に支障を来し、大切な決断をしなければならないときに判断力が鈍ってくると、人生設計も狂ってきてしまうときがあるかもしれません。
今回は、自分のタイプでない人を好きになった結果、ふとしたときに気づいたアレコレです。とても参考になります。

20代前半のころ、近所の商業施設に一人でいたところ、帰りぎわ誰かが声をかけてきました。
私より少し年上の男の人でした。私を見かけて人目ぼれしたそうです。

私はそのときにあまり恐いとか感じませんでした。
ちょうどそのころ仕事でもすごくストレスを抱えていて、身心ともに疲れきっている状態でした。

そんな毎日だったので、だれか話を聞いてくれる人を求めていたのかもしれません。
彼は偶然にも同じ誕生日でした。そのことで親近感がわいてしまいました。
私たちはその日は一緒に少し話したあと、アドレス交換をして別れました。

そのあと彼からは毎日メールが来るようになりました。私は彼のことが嫌ではありませんでした。
彼は今まで私が好きになったタイプとは違います。
私はそれまでは、頭がよく、仕事も要領よくこなすようなタイプの男性、どちらかというとクールな男性が好みでした。

しかし彼は、まったく今までのタイプとは違っていました。とにかく優しくて私の話を一生懸命聞いてくれました。
人のことを見下すようなことはしません。
要領が良くないなあ、不器用だなあと思うことはありましたが、それを彼の性格がカバーしていました。
遊んでいるような外見だったので、友達には「だまされていない?大丈夫」と心配されましたが、なんの問題もなく楽しくしていたので良かったのです。

次第に仲良くなって付き合うようになりました。
しかし、現実は仕事は忙しく、ストレスのたまる毎日だったので、デートする時間には疲れきってしまっていることもしばしばでした。

デートはだいたい夜になってしまい、私は土日も仕事で平日に休みが1日くらいしかなかったので、彼との時間はなかなかとれませんでした。
おまけに、1時間ほどかかる場所に彼は住んでいたため、会うのに時間もかかりました。
それでも、疲れ切った私を彼は優しく受け止めてくれました。

わずかな時間でしたが、彼は私の好きなカフェやオシャレなお店によく連れて行ってくれました。
誕生日にはネックレスのプレゼントももらいました。彼のおかげで、仕事は辛かったけど、彼に会った時には元気になれました。

1年くらい続き、私は仕事でますます追い込まれ辞めることになってしまいました。
気持ちに変化が訪れたのは仕事を辞めてからです。

自分に心の余裕が出来てくると、ある日彼を見て「あれ?」と思ってしまったのです。
私はこんな人と付き合っていたのか?なんで彼と付き合っているのか、と疑問に思ってきたのです。

彼には申し訳ないですが、好きという感情が薄れてしまっている自分に気がつきました。
そしてもう付き合うことができない、と振ってしまったのです。
申し訳ないことをしたと思いました。でも感情がないまま付き合うのも失礼だと思ったのです。
別れることになってしまいましたが、彼には感謝しています。

記事提供:いんこさん

249planet みんなの体験談で井戸端会議

忙しい仕事のせいか、自分を見失ってしまった結果、気づいたこととは?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment