toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-01-05
路面凍結で車がスリップ、そこに電車がやってきて

路面凍結で車がスリップ、そこに電車がやってきて
8044 pv

冬の車の事故で一番気をつけなければならないことは、路面凍結によるスリップ事故だと思います。投稿者さんの場合も路面凍結に気がつかずスリップし、運の悪い場所で立ち往生してしまった体験談です。

私がまだ独身で会社の寮にいたころの話です。

寮は幹線道路からだいぶ中に入った、
高台の丘の上にある風が強いところでした。

寮自体は初めてではありませんでしたが、
その寮には3ヶ月前に入って、
これから冬を越そうかという時期でした。

いつも会社には寮からマイカーで、
ガソリン代節約のために同僚と乗り合わせて出勤していました。

その日は私の車の順番で、
後輩を一人乗せて出勤する日でした。

朝ご飯を食べて二人で駐車場にでたら、
舗装されていない駐車場の水たまりに氷がはって、
霜柱をサク!サク!と踏んだ記憶が残っています。

「今日は寒いなあ!」と
取り留めもない会話をしながら、
二人で車に乗り込みました。

車は中古車で普段からエンジンのかかりが悪かったのですが、
その日は気温も低いせいか、
特にエンジンのかかりが悪くて苦労しました。

ようやくエンジンがかかって、
駐車場を出るとすぐに下り坂になります。

下って少し平坦になったところの先には、
私鉄電車の踏切がありました。

その踏切は幹線の踏切ですので、
特に朝夕には電車の本数が多く、
よく電車が通過して閉まっているときが多い踏切です。

その道は見通しが良くて、
遠くからでも踏切の信号が見えて、
カーブを曲がってからの電車が来るのが見えます。

いつもだいたい同じような時間帯にここを通るので、
今日もそろそろ電車が接近して
信号が鳴るだろうなとは思っていました。

1 2 3

249planet みんなの体験談で井戸端会議

路面凍結で車がスリップ、そこに電車がやってきて

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment