toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-06-16
今こそ日本の文学を読書しよう。読書の効果・大きなメリットとは?おススメの作家もご紹介!

今こそ日本の文学を読書しよう。読書の効果・大きなメリットとは?
8151 pv

「吾輩は猫である」を読んで感じたこと

この一冊をだらだらと5日程度かけて読み切った私は、「この猫面白かった!」という実に単直で浅薄な感想を抱きました。
それでも読書にはまった私は、それから夏目漱石氏の他の本を読み始めます。
するとどうでしょうか、彼が描く風景の描写は美しく、その繊細な人間模様と心理描写は私を大きく成長させてくれました。
今まで見ることのなかった景色を眺め、いちいち感動を受けるようになりました。
そして人間関係ということを学び、心から思いやることが少しずつ出来るようになっていきました。
例えるなら人生がそれまで灰色であったことに対して、色が少しずつ付き始めたような感覚でした。
これは後に他の作家の本を読むようになってからも、明らかに人生が豊かになっていくことを感じました。

小説だけではなく歴史に政治の話、宗教などの知識を深める本も多く入っていたので読めば読むほど馬鹿な私にも知恵がついてきました。
私は歴史が嫌いだったため、こういった本に知らない名前の偉人が多く出てきてこれもまた苦労しましたが、これもまた電子辞書の利点を生かしてどんどん調べていったので、少しずつ覚えていくことができました。
学生時代顔負けの学習量だったと思います。
また本を読んでいると、精神状態が良くないときでも(私は特に神経質だったので)一旦夢中にさえなれれば嫌なことを考えないで済むので、メンタル面の健康にもとても良いと思っています。

1 2 3

249planet みんなの体験談で井戸端会議

今こそ日本の文学を読書しよう。読書の効果・大きなメリットとは?おススメの作家もご紹介!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment