toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-03-07
公園にある子供遊具であわや両指切断する大事故になるところだった

公園にある子供遊具であわや両指切断する大事故になるところだった
21308 pv

公園などにある子供の遊ぶ遊具で、指を痛めた、切ってしまったという事故を耳にします。
子供は、自分の身に起きていることがよくわかっていない時が多く、
安全だと思われている公園の遊具なんかで怪我をするなんてことは当然考えていません。
あわや両指全部を切断する大惨事に見舞われながらも、
とっさの機転で奇跡的にほとんど怪我をすることがなかった事例を紹介します。

小さいときに、あわや大惨事になるところだった恐怖の体験についてご紹介します。

私がまだ小学生だった頃の話しですが、
学校の行事で公園でアスレチックに行って、
大勢の友達と丸太やロープで作られた遊具を使ってアスレチックを楽しんでいました。

そのとき弟も同じ学校たったので、同じ行事に参加していました。

公園の遊具で宙ぶらりんに

4~5名くらいでグループになり、一緒に行動していたのですが、
アスレチックの中に、緩やかな斜面に張られた長いロープに、
滑車でつられた2、3名が乗れる小さなゴンドラのような乗り物があり、
それに乗って下のほうまで移動する遊具がありました。

ゴンドラといっても、丸太がロープでくくりつけられた簡易的なもので、
乗るというよりも、ほとんどぶら下がるといった表現のほうが正しいですね。

それに乗るために友達と、丸太で作られた高さ10メートルくらいの高台に上っていきました。

その頃はまだ子供だったので、
10メートルという高さはものすごく高く感じ、
更に手すりのような捕まるところがなかったので、
足を滑らさないように慎重に上って行きました。

弟がいるグループは順番を待つために、高台の下で待っていました。
高台に上ると弟たちはかなり小さく見えた記憶があります。

そして小さなゴンドラが手元にきて、友達と3人くらいで乗り込み、滑車がゆっくりと滑りだしました。
しばらく動いた後、私は体制を崩して、なんとゴンドラから落ちそうになってしまったのです。

その瞬間なんとか手を伸ばして、ロープに捕まり、
上空10メートルくらいのところで、宙吊り状態になってしまいました。

先生や弟たち、そして友達が下のほうで、大騒ぎになって、
みんなで何かを言っていたようですが、そんな声は全く聞こえませんでした。

1 2 3

249planet みんなの体験談で井戸端会議

公園にある子供遊具であわや両指切断する大事故になるところだった

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment