toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-03-07
【モンスタークレーマー】親戚の一人の実例、そのモラハラの特徴とは?

【モンスタークレーマー】親戚の一人の実例、そのモラハラの特徴とは?
31200 pv

聞けば、一応聞けば言っていることは正論です。
が、他人のミスを絶対許さないのです。

例えば子供を家族旅行のために学校を休ませた、
という話になれば激怒して「学校には行かせろ!これだから最近の親は」と説教。

確かに正論ですが、その家族は父が平日にしか休めない仕事をしていて長年旅行も行っていないから、
何年かに一回くらいならいいだろう言っても「そんな言い訳通用しない」と返すそうです。

「確かに正論だけど融通がきかない」と私は思いました。

私は特にそういうお叱りを叔母から受けたことはないのですが、
それが私の母にいっていた様です。
それを聞いて怖くなってきました。

母は何も言わないけど、私のことでだいぶ怒られたこともある感じでした。
私は当時母のことを「ひどい人だ」とちょっと冷たく当たっていた時期もあったので、
本当に申し訳ない気持ちになりました。

その後はだんだん疎遠になりつつも、
一応義理があるので年に一回は叔母の家に顔を出しています。
相変わらず笑顔で出迎えてくれますが、それが気持ち悪くも怖くもあり…。

叔母のモラルハラスメントの特徴とは

モラルハラスメントという言葉を聞くけど、
こういう外面がよくて一見いい人そうな人なんだろうなと思ってしまいます。
そしてそういう被害がなかなか表に出てこないのも、とてもよくわかります。
近しい人じゃないと真実が見えないからです。

私だって、叔母という近い存在なのに、社会人になって教えてもらうまでわかりませんでした。
私はこういう大人になりたくないし、人に対してもっと優しくしようと「反面教師」と割り切って付き合うようにしています。

自分の主張を貫くのも大事かもしれませんが、もしかしたら世間とずれているのかも知れない。
正論は本当に「正論」なのかとまで深く考えるときもあったりします。

そういう人に出会っても、見極めるのは難しいです。
少しでもおかしいなと思ったら、その違和感を徹底的に洗うことも後々を考えれば大事だと思います。
自分が変わって対応していくのが一番早いからです。
「この人はそういう人」と割り切って、自分から離れていくことが最善の策だと思います。

1 2 3

249planet みんなの体験談で井戸端会議

【モンスタークレーマー】親戚の一人の実例、そのモラハラの特徴とは?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment