toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-11-02

高校生活最後の日に校長先生がかけた言葉で卒業生全員が涙、その訳とは?
15243 pv

もしあなたが高校生でその最後の授業でこのような言葉をかけてもらい、卒業したらその後の人生にどんな影響を与えていたでしょうか?九州で有名な校長先生の最後の授業での一コマです。

熊本の名校長・最後の授業
私が考える教育の究極の目的は
「親に感謝、親を大切にする」です。

高校生の多くは、いままで自分一人の力で
生きてきたように思っている。

親が苦労して育ててくれたことを
知らないんです。

これは天草東高時代から
継続して行ったことですが
このことを教えるのに
一番ふさわしい機会として
私は卒業式の日を選びました。

高校生活最後の日に校長先生がかけた言葉で卒業生全員が涙、その訳とは?

式の後、三年生と保護者を
全員視聴覚室に集めて
私が最後の授業をするんです。

1 2 3 4

249planet みんなの体験談で井戸端会議

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment