toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-11-11
戻れない過去にほろ苦さを感じる青年、「カマキリ」が感じさせてくれた思い出とは?

戻れない過去にほろ苦さを感じる青年、「カマキリ」が感じさせてくれた思い出とは?
13027 pv

幼いころに経験した喜びを「ふとしたきっかけ」で思い出すことがあります。堤防沿いにあった大きな木をみると秘密基地を、小さな公園に置かれたブランコをみるとよく遊んだ水たまりを。大人になって忘れかけた幼いころのかけがえのない思い出を、忙しい今だからこそ思い出して清らかだったあの頃を思い出して今日も1日を頑張ってほしいと思える体験談。

私は現在、26歳の会社員です。
出身は京都ですが、
現在は岐阜県で働いています。

将来に関して、
漠然と今の職場で頑張っていこう、
一日一日できることをやっていこうと、
日々の生活をなんとなく
送っているような毎日です。

今日もそんな一日を送り、
職場から自宅へと帰る途中でした。

自宅へもうあと5分と迫ったところで、
私の足元に小さな緑のカタマリが、
カサカサと動いていました。

危うく踏んづけそうになって、
あわてて足をひっこめましたが、

「あ、カマキリや」

と、思わず声に出してしまいました。
私が、その緑のカタマリがカマキリだとわかった瞬間、
ある懐かしい思い出がよみがえりました。

1 2 3 4

249planet みんなの体験談で井戸端会議

戻れない過去にほろ苦さを感じる青年、「カマキリ」が感じさせてくれた思い出とは?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment