toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-11-23
女性が夜道でウォーキング中の恐怖体験、彼女の防犯対策は?

女性が夜道でウォーキング中の恐怖体験、彼女の防犯対策は?
14525 pv

興味本位で知らない道を開拓したくなることはよくあることだと思います。
昼間ならそれほど危険もなさそうですが、夜なら話は別です。
街灯もないような田舎道で、車も人ともすれ違わない、
通ったら帰れなくなるのではないかという恐怖感。
彼女の感じた恐怖体験をどうぞ。

高校生の頃の話です。
運動部に所属していた私は、
時間があれば身体を動かしていました。

といっても、激しい運動は得意ではない私は、
一番継続しやすいウオーキングを始めることにしました。

毎日30分から1時間程度行うようにしていたのですが、
だんだん慣れてきて楽しくなっていったので、
時間を見つけて長時間のウオーキングの
時間を設けるようにしていました。

昼間は学校がありますし、
部活がある日はとっくに日もふけっているのですが、
帰宅して、
真っ暗な夜の時間帯でも
ウオーキングを少しでも行わないと
気が済まなかった日々でした。

夜の時間帯なので、
一番警戒していたのは不審者でした。
それでもウオーキングをしたい気持ちの方が勝っていた私は、
ひっそりとした田舎道は歩かないようにしたり、
明るい人通りから小道に入って
目を付けられないようにしたりと、
自分なりに警戒をしつつ、歩いていました。

1 2 3 4

249planet みんなの体験談で井戸端会議

女性が夜道でウォーキング中の恐怖体験、彼女の防犯対策は?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment