toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-11-17
旅立った実父に対しての後悔。彼女が親に伝えたいこととは?

旅立った実父に対しての後悔。彼女が親に伝えたいこととは?
12110 pv

もし子供がなかなか話しかけてくれなかったら、親である自分に問題があります。
環境や子供のせいにしないで、もっと子供と寄り添うようにしたほうがいいと訴える女性。一体何が彼女をそうさせたのか、不幸な体験があってからこそ、事実を知ることができたなんともやりきれない体験談です。

私が結婚してすぐの頃、
実父がもう余命が
残り少ないと発覚しました。

発覚した年。
年を越せるのは
難しいだろうと言われました。

実父には宣告せず、
毎週末に旦那様とお見舞いに通いました。

しかしお見舞いに行っても、
私はすぐに帰りました。
本当に顔を見に行く程度。

車で往復2時間ほどの道のりを
旦那様は毎週末連れて行ってくれていたのに、
5分~10分ほどで帰ろうと言う私に
旦那様は一度怒りました。

けど、私は日に日に弱っていく
実父を見ていられなかったんです。

その気持ちを旦那様に伝えると
旦那様は謝ってくれました。

年が明けて、
しばらくして私の妊娠がわかりました。

これが結婚して一年後の事。

1 2 3 4

249planet みんなの体験談で井戸端会議

旅立った実父に対しての後悔。彼女が親に伝えたいこととは?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment