toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-09-14
iPhoneを紛失したのがきっかけで続けて起こる驚きの事態に!!

iPhoneを紛失したのがきっかけで続けて起こる驚きの事態に!!
16614 pv

iPhoneを新品で購入すると8万円以上とかなり高額です。そんなiPhoneを紛失すると、戸惑うこともあると思います。
そういう時に限り、冷静ではいられなくなるものです。
iPhoneを紛失してしまったらどういう振る舞いをすれば正しいのでしょうか?
最悪の結末となってしまった体験談です!

iPhoneの第一世代が発売された頃、大学生でした。
写真もアプリも音楽も楽しくて、つい中毒になるほど気に入っていました。

家族旅行の帰り、新幹線に乗るとiPhoneがないことに気付きました。
乗る前までは持っていたので、すぐに自分のiPhoneへ電話をかけると、中年の男性が電話口に出ました。
持ち主だということと、帰京することを伝え、返却してくれとお願いしようとしたのですが、新幹線の中は電波が悪く、あいにく通話が途切れてしまい、結局そのまま連絡が取れなくなってしまいました。

拾われたことは明らかなので、警察にも届けましたが、その人が届けなかったら意味もありません。
半ば諦めて、iPhoneのないまま過ごしていました。

気に入っていた初めてのiPhoneだけに、それがないことへの不便さへイライラするようになりました。
さらに大学生という年齢もあり、友達と連絡も取りたいし…つい、iPhoneのことばかり気にかかってしまい、
某オークションサイトをのぞいていると白ロムの格安出品を見つけました。

当時、買ったばかりのiPhoneだったので機種変更することができず、
もう一度iPhoneを買うには、新規で別のものを買うか、白ロムにカードを入れ替えて使うかの二点しか選択肢がありませんでした。
当然、iPhoneを気に入っていた私は、ガラケーは使いたくありません。

その白ロムの出品ページには、長い数列が「シリアルナンバー」として記載されていました。
シリアルまであるのだから、平気だろうと、うっかり代金引換で購入してしまったのが間違いでした…。

1 2 3

249planet みんなの体験談で井戸端会議

iPhoneを紛失したのがきっかけで続けて起こる驚きの事態に!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment