toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-02-25
北欧雑貨【フライングタイガー】口コミ情報!IKEAやニトリインテリアとともに!

北欧雑貨【フライングタイガー】口コミ情報!IKEAやニトリインテリアとともに!
7400 pv

フライングタイガーという雑貨店がとても人気です。
フライングタイガーはどういうお店なのか、
なぜ人気なのかに迫ってきたいと思います。

最近は北欧雑貨店が首都圏を中心に大人気となっていて、
連日大行列のお祭り騒ぎで、
いっときは入場規制が引かれているというニュースもありました。
最近は、ブームも少しだけ穏やかになったのか、
聞きませんが、
今でも根強いファンは全国にいるようで、
特にフライングタイガーに行きたいというファンの方は、
遠方からでも来店するという人気ぶりです。
北欧雑貨【フライングタイガー】口コミ情報!IKEAやニトリインテリアとともに!
出典:http://girly.today/1901

「フライングタイガー 通販」と検索されている方が多いようでしたので、
フライングタイガーのオンラインショップを紹介しておきます。
http://tiger-shopping.com
ただし公式直販でのオンラインショップではないので、
直営店とは値段が異なります。

フライングタイガーは今年全国に20店舗を開店する動きをみせていますが、
どの地区にどれだけの店舗を出店するのかは公にはなっていない状況です。

現在、首都圏に8店舗
関西に5店舗を構えておりますが、
北海道、東北、東海、北陸、中国四国、九州、沖縄に広く出店されるといいですね。

タイガーの歴史

デンマークではタイガーという呼び名が正式のようです。
そしてオランダではフライングタイガー、
スウェーデンやノルウェーでは「TGR」、
日本では「フライングタイガーコペンハーゲン」というのが国ごとの正式名称です。

そういえば、北欧で人気のミッフィーも国によって呼び名が違っていましたよね。
本家オランダでは、ナインチェと呼ばれています。
ですので、観光でオランダにいってもナインチェと呼んであげましょう。

話がそれましたが、
タイガーは、
1995年にデンマーク・コペンハーゲンにて
日本の100円均一ショップのように売られていました。
「10クローネ均一ショップ」として開業し、その後、現在に至るという感じです。
2000年代、ヨーロッパ各地に合弁会社を設立し、各国へタイガーを出店するようになり、
2011年7月、日本・大阪府大阪市中央区にて、日本法人ゼブラ ジャパンを設立し、その1年後に開業しました。

低価格でとてもおしゃれということで、
若い女性に大人気とり、
スウェーデンの『ラガハウス』、デンマークの『ソストレーネ・グレーネ』などが相次いで日本に出店しました。

こうして、日本で空前の北欧ブームが始まりました。

どうして北欧雑貨は人気なの?

北欧といえば、スウェーデンやデンマークを思い浮かべる方も多いのでは?
北欧が身近になったのは、
大手家具メーカーIKEAの存在です。
手頃な値段で品質もしっかりしていて、
カラーバリエーションも豊富で、
アイデア満載!
そんなおり、DIYブームも重なって、
IKEAやニトリといったお値打ちなインテリア雑貨店が人気を呼びました。

そのブームの追っかけとして誕生したのが、
北欧雑貨です。
インテリアとまではいかないものの、
手頃な値段で簡単に部屋のイメージを変えることができるものとして、
白や青を基調としたデザインの可愛らしいインテリアは瞬く間に、
若い女性を取り込み、
今では女性だけではなく、男性も根強いファンがいるようです。

どんな商品を売ってるの?




Youtuberのみなさんがフライングタイガーコペンハーゲンで独自に選んだ商品を紹介していました。
とても参考になりますので是非見てみてください。

フライングタイガーの口コミ

これからフライングタイガーコペンハーゲンへ行ってみたい!という方に、
行くその前に口コミをみてみてくださいね。
絶対に参考になると思います。

はるばる東京や京都へ行くのはって方は、
楽天で買ってみるのもありです。
行く前に商品の品質チェックはいかがでしょうか?

以上、
北欧雑貨【フライングタイガー】口コミ情報!IKEAやニトリインテリアとともに!
でした。

記事提供:さん

249planet みんなの体験談で井戸端会議

北欧雑貨【フライングタイガー】口コミ情報!IKEAやニトリインテリアとともに!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment