toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-05-25
「怒鳴る」上司よ、いなくなれ。怒鳴ることはパワハラだ。

「怒鳴る」上司よ、いなくなれ。怒鳴ることはパワハラだ。
10708 pv

担任2年目で起こった出来事

担任を持つようになって2年目のことです。私にとって大きな事件が起きました。
3月の年度終わりになると、引継ぎの書類など、公式の文書を提出します。とは言え、現在進行形で生徒の指導をしているので、どう記していいかわからない生徒もいます。
私はその書類をまとめる部の先生に相談し、あとで訂正があっても直すことの出来るような形で記入し、提出したのです。

翌日、私の机にやってきたのはその部の部長。鬼のような形相で「これはどういうことだ」と文書を見せて言います。
そして事の経緯を説明した私を、大声で怒鳴りつけました。
生徒こそいませんでしたが、多くの先生方がいる職員室で。
おそらく「正式な文書なのに、後で訂正できるような形にしてはいけない」と言うような内容だったと思います。

驚いてしまって、よく覚えていませんが。今考えれば、言われている内容は最もなことです。
しかし、そのときの私にはその内容もうまく理解できなかったし、人前でそんなに怒鳴られたことがショックでした。
その人は、よく知っている、尊敬もしていた上司でした。

怒鳴った後その上司が言ったのは「いつもよくやっているお前を知っている。それを台無しにするようなことをするな」という内容の言葉でした。
励ましているようですが、コントロールされているような、なんだか嫌な気持ちになりました。

私は謝り、その日のうちに書類を直しました。
ショックを隠し、平静を装い、一日を過ごしました。
泣きたい気持ちというわけじゃないけれど、本当にただただショックだったのです。

私はそんなに悪いことをしたつもりもなく、大きな声で怒鳴られるということも初めてでした。
とても恐怖を感じました。
そして、今まで頑張ってきたことが、なんだか薄っぺらいもののように感じ、ばかばかしくなってしまったのです。

1 2 3

249planet みんなの体験談で井戸端会議

「怒鳴る」上司よ、いなくなれ。怒鳴ることはパワハラだ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment