toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-06-14
通院の隙間時間で「クラウドソーシング」を始めました。

通院の隙間時間で「クラウドソーシング」を始めました。
21386 pv

クラウドソーシングを知ったきっかけ

通院から逃げ出さないようにと値段が高い腕時計を買いました。
そして「診察の時間を守ろう!」とその腕時計を身に着け、私なりに日常の生活の中で工夫をしていました。
その時は辛しくて苦しかったのですが、去年の春に『クラウドソーシング』に出会いました。

図書館で私の好きな雑誌で、当時の最新号を1冊手に取ったところ表紙には文章がお金になると書いてありました。
思わず嬉しくなってこの雑誌に飛びつきそうになってしまいました。
私の書いた文章がお金になるとは言うものの『クラウドソーシング』この言葉そのものに私は聞きなれていませんでした。
正直なところ半信半疑でした。
本当にお金になるのだろうか?私の作品が。
不安に思うことはありました。

はじめは簡単に応募ができるネーミングの募集にいくつか応募をしてみました。

   

みなさんにこの出来事を通じて伝えたいことは何ですか?

人生に失望している人、何事も諦めずに元気を出してください。
1 2 3
記事提供:outputluck1973さん

249planet みんなの体験談で井戸端会議

通院の隙間時間で「クラウドソーシング」を始めました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment