toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-06-14
通院の隙間時間で「クラウドソーシング」を始めました。

通院の隙間時間で「クラウドソーシング」を始めました。
6041 pv

就職先を探していたのですが、病院に通院しながら働かないといけないので希望する様な就職先に就くことが出来きず落ち込んでいました。
しかし「クラウドソーシング」という仕事がある事を知って通院しながら働ける仕事があると知り嬉しくなりました。

ある日、体のある部分が悪くなってしまい検査をしたところ、結果が悪かった事をお医者様から伝えられました。
それで通院が必要になってしまいました。

全く予期していなかったので、私は大きく傷ついてしまいました。
ですが目の前の現実を受け止めようとしました。
まじめに通院を続けましたが、時には通院を投げ出したくなってしまう時もありました。
しかし私は投げ出しはしませんでした。

そしてもう一つの思いがけない大きなダメージは、費用のことでした。
通院ですからお医者様までの交通費や診察料、検査代が掛かってしまいます。
積み重なってしまうとその額は大きくなっていきました。

自慢にもなりませんが、私には貯金がありました。
それは後々マンションを買いたいと思い、アルバイトの給料を少しずつ貯めていたものでした。
悲しいですが、貯金から崩していくことになってしまいました。
人生とはその先に何があるのかわかりません。
本当は楽しいこと、うれしいことばかりが身の回りで起こるといいのですが。

そんなこんなで、面白くもなく、私の貯金はだんだん減っていきました。
宝くじでも当たってほしいと思うようになりました。
まだ宝くじで高額の金額を当てていません・・・・。

1 2 3

249planet みんなの体験談で井戸端会議

通院の隙間時間で「クラウドソーシング」を始めました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment