toggle

ママ友の家からの帰り道、大雨で傘差し自転車運転、子供が車道に倒れて!?

ママ友の家からの帰り道、大雨で傘差し自転車運転、子供が車道に倒れて!?
6275

大雨の日、自転車で傘をさして帰宅する姿をよく見ます。しかし、なかなか見ないのが子供を乗せた状態での傘さし運転です。大雨のせいで視界不良、車でも危険だと思えるほどの路面状況の中、傘さし運転が初めてにもかかわらず、どうしても帰宅しなければならなかった彼女の驚きの理由とは?

【東日本大震災】避難しない家族が復興の現状を伝えるアンテナとなった!

【東日本大震災】避難しない家族が復興の現状を伝えるアンテナとなった!
6932

東日本大震災に実際に被災し、自主避難をまわりがしていく中で、強い意志のもとに地元に残り避難をしなかった立場をとった家族が復興の現状をITを駆使して伝えた感動ストーリーです。

小児科病院で誤診、高熱の新生児をすくった母親の冷静な行動とは?

小児科病院で誤診、高熱の新生児をすくった母親の冷静な行動とは?
11476

生後4日で突然の高熱。熱は38度6分となっていました。近所の総合病院小児科で出された診察は、なんと「便秘」だったのです。便秘でここまで高熱がでるものなのか、母親は悩みました。悩んだ末に母親のとった冷静な行動が新生児の将来を救いました。

調理実習で火が異常に怖い女子高生を救った家庭科先生の『ある一言』とその思いやりとは?

女性で火が怖かったら、火を使った料理が作れないということになります。そんな女性が主婦になり、天ぷらや焼き魚ができるようになったのは、女子高校生時代の調理実習で普段は冷たそうな家庭科の先生が言ったある一言で、火への過敏な拒否反応がなくなりつつあったのです。その先生の思いやりの一言とは?
18435

女性で火が怖かったら、火を使った料理が作れないということになります。そんな女性が主婦になり、天ぷらや焼き魚ができるようになったのは、女子高校生時代の調理実習で普段は冷たそうな家庭科の先生が言ったある一言で、火への過敏な拒否反応がなくなりつつあったのです。その先生の思いやりの一言とは?

娘が心配で仕方ないお母さん、心配し過ぎてある行動に感謝の気持ちが止まらない

娘が心配で仕方ないお母さん、心配し過ぎてある行動に感謝の気持ちが止まらない
7122

親になって初めてわかる、母のありがたみ。毎日の子育て、家事、洗濯、ご近所付き合い、家族関係などなど、例えだしたらキリがないくらいの忙しさとストレスを抱えてしまいます。なんてったって365日休みなしですから。育児放棄なんてよく耳にしますが、それくらいストレスがかかることだってあるのです。しかし、このお母さんは、とてもすごい!何がって…

帝王切開の全身麻酔で見えてはいけないものが見えた、壮絶な手術とは?

帝王切開の全身麻酔で見えてはいけないものが見えた、壮絶な手術とは?
17290

骨盤が狭い妊婦さんは帝王切開というお腹を切って赤ちゃんを取り出す出産になるそうですが、局所麻酔か全身麻酔を選択するかは先生が妊婦さんの状況をみて判断することになります。全身麻酔で帝王切開の手術中に起きた、出来事があまりにも壮絶だったのです。

ホームから人が消えた次の瞬間!まさかと思う出来事に騒然となった

ホームから人が消えた次の瞬間!まさかと思う出来事に騒然となった
4232

何気なく使っているホーム、白線の内側までお下がりください、と流れるアナウンス。聞き流していませんか?今一度、ホームの危険性を再確認させてくれる出来事です。

海外一人旅でホテルと連絡がつかない!助けてくれたのは暖かい何かだった

海外一人旅でホテルと連絡がつかない!助けてくれたのは暖かい何かだった
4067

一人旅。気楽でいいですよね。計画を自分で立てて、卒なくこなしていくか、それともノープランで動くか。今回はしっかりと計画を立てたのにもかかわらず、ホテルと連絡がつかない。海外の見知らぬ土地で、たった一人になってしまった女性がたどり着いた先とは?そこであった心温まる体験談をどうぞ!

おじさんたちが葬儀会場でやらかしてしまった笑い必至の事態とは?

おじさんたちが葬儀会場でやらかしてしまった笑い必至の事態とは?
5069

近親者が亡くなり急遽始まった葬儀。会場は近くのお寺、とても厳かな葬儀会場にお坊さんが入場し一層空気が引き締まります。その後、この葬儀会場が笑いをこらえる我慢会場に変貌するとは?笑いのきっかけを与えたのは参列者のおじさんたちでした。一体何が繰り広げられたのでしょうか?

リアルカイジ寸前で人生立ち直った青年、救いの神はこんなに近くにいた人だった

リアルカイジ寸前で人生立ち直った青年、救いの神はこんなに近くにいた人だった
8217

ギャンブルやお水で借金を積み重ね、周りの人を巻き込み、救いの神が現れて人生破綻の寸前で立ち直ることができた男性の体験談ストーリー。救いの神は一体誰だったのでしょうか?

1 2 3 4 5 6 7