toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-08-26
ブルマを忘れてパニック状態になった小学1年生が引き起こした悪夢が切なすぎる

ブルマを忘れてパニック状態になった小学1年生が引き起こした悪夢が切なすぎる
10470 pv

子供の時なら誰でも絶対に陥るだろう孤独感を味わった彼女。忘れてしまったブルマのことが気がかりで引き起こされたちょっと悲しくもあり切ない体験談です。

大人になった今の私の世間的印象は几帳面、真面目、神経質、そんなところだと思います。
ですが、子供の頃の私はちびまるこちゃんのように天真爛漫の自由人。又ちびまるこちゃん以上にかなりの問題児でした。

宿題は全くやって行かないし、授業中には机を後ろに向けられたり、廊下に出されたり、忘れ物も日常茶飯事でした。
そんな問題児だった私の一番印象に残っている忘れ物が一年生の秋に忘れたブルマでした。

ちょうど運動会の練習をしていた時期です。体操袋は持って行っているのに、何故かブルマをしょっちゅうしょちゅう忘れていたのです。

いつも一人だけ上は体操服、下はスカートで運動会の練習に参加していました。
そしてその練習でも、常にボーっと他の事ばかり考えているので、しょっちゅう一年生全クラス揃っている中で、大声で名前を呼ばれて怒られてばかりいました。

そこまでボーっとしていたのに、子供なりにみんなの前で大声で怒鳴られて怒られる事に、凄く恥ずかしいとは思っていたのです。

なのである日、「またブルマを忘れてしまった…」と気が付いた時、そのまま学校から逃げてしまったのです。

1 2 3 4

249planet みんなの体験談で井戸端会議

ブルマを忘れてパニック状態になった小学1年生が引き起こした悪夢が切なすぎる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment