toggle
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-03-19
若者よ一攫千金を目指せ!世界一過酷な仕事ベーリング海の蟹漁!

若者よ一攫千金を目指せ!世界一過酷な仕事ベーリング海の蟹漁!
70412 pv

あなたも一攫千金を目指せます。
わずか3ヶ月ほどで1年の生活費に困らないくらい稼げてしまいます。
しかしそんなに簡単に大金を稼ぐことができるはずもなく、
体力仕事でとても過酷。
一度でかけると、命の保証はできないというお金儲けです。
そんな一攫千金があったら、
あなたはチャレンジしますか?

世界一過酷な仕事 ベーリング海の一攫千金 総集編パート1

この地方で捕獲できる蟹はとても高値で取引されます。
それが彼らの収入となります。
一般の乗組員で月収500万円以上稼ぎます。
もっとも稼ぐ漁船は全員で数千万〜億単位というのです。
しかしその代償は、新人乗組員で海に落ち亡くなる者もいるとか。
年間80人くらいが死亡するようです。

世界一過酷な仕事 ベーリング海の一攫千金 総集編パート2

まさに死と隣り合わせの仕事と言えます。
危険に迫った漁船を救うアメリカ沿岸警備隊も過酷を極めています。

なぜ、男達はこんな危険な思いをしながら、
蟹漁をつづけているのでしょうか?
それは、彼ら本人にしかわからないことなのかもしれません。

漁船から落ちる船員もいる

蟹漁は主に秋から冬の時期のみ行われます。
荒波に揉まれ、甲板で作業する船員のバランスが崩れると
海に落ち、帰らなくなる者もいます。

慣れない新人乗組員は、
ベテラン乗組員のような感もなく、経験も浅いので、
臨機応変が効かない分、リスクが高くなります。
そんなベテラン乗組員といえど、
極寒で荒れ狂う海の自然環境の中、
生きるだけではなく、
収穫もしなければならない精神状態に冒されます。
蟹を収穫するために蟹籠を引き上げるときに、
荒波で籠がブンブン振りまわり、
足元は濡れ、
手先もかじかむ中、
次々と引き上げられる籠に翻弄されており、
そういう状況下で籠の中に入ってしまう乗組員も少なくともいることでしょう。
さらに、港へ引き上げの直前の漁場で行方不明になる乗組員もいるらしいのです。
毎日喧嘩が絶えない漁船では、
自然環境だけが敵ではないのも事実だというのです。

ベーリング海とは?とその脅威

若者よ一攫千金を目指せ!世界一過酷な仕事ベーリング海の蟹漁!

ベーリング海とは?

ベーリング海は、
北緯60度0分 東経165度14分、
アメリカのアラスカ州と同じくらいの北緯に属します。
ベーリング海で獲れる蟹は、
タラバガニやズワイガニで日本では冬のごちそうとして知られる、高級魚材です。
高値の蟹だと1匹数万円で取引されており、
その蟹が数万トンと獲れてしまうのです。
それだけベーリング海は、蟹にとっては住みやすい地域です。

漁師にとっての脅威

・高波
18m級の波が直撃した映像がありました。
18mというとビル7・8階くらいです。
天候が不安定な冬のベーリング海では、
10メートル超の高波に何日もさらされることもあるそうです。

・着氷
漁船は常に波しぶきを受けています。
低気温のせいで、しぶきがかかると、
瞬く間に凍りつきます。
放っておいても解けることがなく、
屋根の雪下ろしのように積もったら降ろすという作業もしなければなりません。
雪と違って、氷は降ろすのではなく、砕くという作業になります。
乗組員は、ハンマーに持ち替えて、
不安定な場所で氷を砕く作業をします。
凍った氷の総重量は5トンくらいということです。
そのままにしておくと沈没してしまうらしいです。

・流氷
オホーツク海から流氷が流れてベーリング海も流氷で覆い尽くされます。
漁船も流氷で囲まれることもあります。
流氷を掘削して進む船もありますが、そういう装備はありません。
あのタイタニック号も流氷が原因で沈没したと言います。
流氷の脅威は、大きな流氷にあたってしまうと、
修復不能な大損害を経て、
沈没してしまうのです。
もし流氷に囲まれてしまったら、
その場をやり過ごすしかないそうです。

そんなベーリング海の一攫千金に挑戦したいですか?

アメリカではベーリング海の漁師を募集すると、
あっという間に応募が殺到するらしいです。
それだけ人気の職種のようですね。
日本人が仮にベーリング海の一攫千金を目指すとすると、
まず労働するために就労ビザが必要となります。
就労ビザを取得して、アメリカに渡り、
ハローワーク的な施設で職を探します。
必ず英語が堪能できた方がよいでしょう。
体力仕事とはいえ作業の伝達や
身に危険が起こった時など、
英語がしゃべれて流暢でないと、
他の乗組員とコミュニケーションがはかれません。

ベーリング海でのいっかくせn
まさにアメリカンドリームといったところでしょうか?

以上、
若者よ一攫千金を目指せ!世界一過酷な仕事ベーリング海の蟹漁!
でした。

記事提供:hiroyuさん

249planet みんなの体験談で井戸端会議

若者よ一攫千金を目指せ!世界一過酷な仕事ベーリング海の蟹漁!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

249planet最新記事をお届けします

共感できましたら下記ボタンよりシェアをお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう1記事いかがですか?

Comment

Comment





Comment